印刷で色が出ない話

放置していたプリンタで印刷をしたら印刷結果がおかしい。
どれくらいダメかというと

  • 出る色:顔料黒、シアン(少しだけ)
  • 出ない色:その他全部

これは酷い。以下やった事と結果

  1. 詰め替えインクと専用カートリッジなのでチェック。
    インク切れで放置した記憶はないがインク切れ。
    詰め替えカートリッジなので密封性が悪く水分が蒸発してる。
    インクがドロドロになる+スポンジが乾燥してインクが補填できない状態。
    顔料黒だけ生きてたのはカートリッジが大きくて乾燥しきってないからという事。
  2. ダメだろうと思いつつインクを補填+クリーニング。(何度か)
    シアンがましになる。
    マゼンタが瀕死まで復活。
  3. 1日放置+クリーニング。
    グレーが出てくるが、一定以上の濃さでないと色が出ないので事実上ダメ。
    イエローが復活?何か怪しい
    シアンとマゼンタは使える程度に復活。
  4. 黒とグレーについて新規互換カートリッジ、クリーニング
    黒、グレー復活
  5. 適当な画像を作ってテスト印刷
    やっぱイエローは死んでた
  6. イエローも新規互換カートリッジ、再度クリーニング
    一通り色が出るようになる

まあ純正品使ってないので自己責任って話だけど、詰め替えカートリッジは長期放置に向いてないというのが分かった。

Tabmate

クリスタ出してるセルシスが出してるTabmate買ったのでメモ

  • サイズ感
    微妙。普通に握ると小さい。
    ただネットを見る限り、大きすぎるという意見もある。いったい誰をターゲットにした大きさなんだ
  • 電源は単3電池一本
  • PC接続はBluetooth
  • ボタン配置が良くない気がする
    一番の問題点がこれ
    ホイールに親指を合わせると、Qボタンと周辺ボタン、トリガーが押しにくい。
    Qボタンに親指を合わせると、ホイールと周辺ボタンが押しにくい。更に戻ると進むが初期配置のボタンには指が行かないので押せない。
    というか、Qボタンは小さいうえに深い場所にあるので押すと周りのボタンも誤爆する。

TabMateは4つのモードに切り替えて、ボタンの動作を変更可能。今のところ1つのモードしか使ってない。

  • 個人的ボタン変更点
    ホイール動作を、キャンバスの回転に変更
  • よく使うボタン
    戻る・進む・キャンバス回転・描画色を透明に変更・描画色をメインに変更

まあ使いこなせてないです。

Cintiq 16 その2

とりあえず使い続けた感想

  • 視差
    前回も書いたけど、個人的には問題ないです。
    ただポインタとペン先には空間があるので、それが嫌な人は素直にProに流れればいいと思う。
  • 標準シート+フェルト芯
    標準シートは滑りすぎるので、フェルト芯に変更(使い続けたら気になった)。シートがだめになるとか書いてあるけど、今のところそんなことはなし。
    フェルト芯に変更した場合の滑りについては問題なし。しばらく使った後だとフェルト芯の一部がつぶれた感じになって抵抗が増える。
  • やっぱり使われないペンホルダー
    ペンはその辺を転がってます
  • ディスプレイの品質
    正直良くない。
    手前側は明るさのムラあり。通常使用ならWindowsのタスクバーやクリスタで消費される範囲だが、全画面使いたい場合は影響が出る。
    ちなみに画面左下は明らかに色がおかしい個体でした。

とりあえずこんなところを追加。
ディスプレイ部分やら不満点もあるけど、ペンタブとしての性能は問題無いので予算が合うなら優先順位は高いと思う。